スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
恒例の初詣と待望のコッキング苑

初詣に夕方江ノ島大橋を渡って撮った写真

002_20140113230714732.jpg


親善大使してた事もあるチューブの前田くん?

010_20140113230712092.jpg




013_20140113230710345.jpg


恒例のご祈祷もして頂きました

014_20140113230708eb5.jpg


甘酒もいつも通り頂いてからコッキング苑に行きました


前回デジイチ充電切れで入園できずに帰ってきたから(^_^;)



苑内はチューリップとイルミネーションでとっても綺麗

019_20140113230706aa8.jpg


026_2014011323075869a.jpg


036_20140113230752456.jpg


047_2014011323082812f.jpg


050_20140113230825e5a.jpg


054_20140113230821b76.jpg


039_20140113230750a42.jpg

シーキャンドル(江ノ島灯台の事)は登るのに30分待ちでしたよ

以前登った事あるので今回はパス!


046_20140113230830880.jpg


パンケーキ食べてみたいけどいつも並んでます~

028_20140113230755c39.jpg


032_20140113230754f45.jpg


060_20140113230857b95.jpg


このイルミは年末年始だけのようです

出来た当初はすっごい不評だったのですよ~


063_20140113230855f44.jpg

江ノ島大橋渡り江ノ島の入口にあります


最初のは色が派手派手で。。。

誰がみても『えっ~似合わない』って感じだったから

いつの間にか点灯されなくなり。。。


そして12月1月のみ点灯されるようですね~


コッキング苑はわんこは抱き抱えられるサイズはOKです

リシアンは大丈夫だけど・・・くぅは無理!

なのでお留守番組でした


次は船で岩屋に一緒に行きたいな~









スポンサーサイト
【2014/01/14 16:13】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お節とお屠蘇

初日の出の写真を撮って朝ごはん前にあさんぽです


025-1.jpg


026_20140101115215b74.jpg

富士山もうっすら見えます

例年よりもかなり雪が積もってますよ


031_20140101115213be0.jpg

お年玉ですよ~




そろそろお腹も空いてきました


一時間ほど散歩して



053_2014010111521099d.jpg

お節とお屠蘇(*゚▽゚*)そしてお雑煮・お汁粉・きなこ餅


やっとお正月が来た~って感じです



ところでお屠蘇って・・・

薬草を調合しお酒やみりんに浸して

風邪予防のためにふるまったのが始まりだそうですよ~

だから縁起物なので子供でも口をつけるのがしきたりだそうです



実家にいた頃。。。といっても子供の頃ですが

朝風呂入ってお節にお雑煮・お汁粉・きなこ餅

特に朝風呂が最高に気持ちよかった事を思い出します!



ちなみに我が家は毎年臼と杵でお餅をついてました

確か幼少の頃は道路に臼をだしてお餅をついてたんですよ~

その後お風呂場でお餅をついてました

今のお風呂場に比べたら広かったんですよね


父が腰を痛めてからはお餅は買うものとなりました


つきたてのお餅を大根おろし・・・甘めの味付けだったかな?

さっぱりした味付けで美味しかった

きな粉で食べたりと。。。つきたては本当に柔らかくて美味しかったです


今は毎年酢ダコ入りなますを作って送ってもらってますヽ(*´∀`)ノ

これがまた美味なのです~


いつまでも頼ってばかりで自分で覚えなくちゃダメですよね~(^_^;)



017_20140101115216582.jpg


060_201401011152098f0.jpg





【2014/01/01 12:29】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2014年1月1日(晴)



qOpP6QfY.jpg


【2014/01/01 11:24】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。