かかとが痛い
今年の初めくらいから、かかとが痛くて足つく事にも影響が出ていました。
朝、起きたときの歩き出しが特に痛い。
慣れてくると痛みが和らぐので、くぅとのお散歩は意外と大丈夫だったりします。
だから、朝が一番ズキーーーンと痛いのです。

これでは今後歩けなくなってしまうのでは?って心配になり整形外科に行く事に。

診断の結果は・・・踵骨後方突起部成長軟骨に起こる炎症
           歩行時の疼痛やかかとの腫れが現れる

kakato1.jpg

新聞配達のお兄さん(階段の駆け下り)、宅配便のお兄さん(トラックからの飛び降り)など
そんな職業の人がなりやすく、または中年以降に発生頻度が高くなるが、青年期に比較的
かかとを突く動作が多いとなりやすいらしい。


私の場合はって言うと、フムフム・・・中年以降に階段の駆け下り過ぎかぁ~


もうひとつの原因が・・・大きいサイズの靴を履くこと。

足のサイズが小さくて薄いので、大きいサイズしか無い時・・・つい買ってしまうことが多々ある。
大きいサイズの靴を履くと、どうしても脱げないように指を上げて履物を押さえるくせがついて
しまうらしいのです。
レインブーツがそうだなぁ~。ゴム製だし・・・重いなぁ。

結局、複合的な原因から、今の状態を作り出してしまったのかもしれない。



<先生との会話>

私 :先生なおりますか?

先生:削らないとなおらない!

私 :えっ~それはむりです(泣

先生:冷湿布と靴底にクッション入れる方法しかないです。

私 :・・・・そうなんですか・・・


そして、冷湿布を処方してもらいました。

仕事場では、スニーカーを厚底のスニーカーに変えてみて、靴底にクッション入れてみた。
確かに、痛みは軽減されてました、そして背も高くなってました。
でも、通勤時の靴はいっつもスニーカーって訳じゃないし、サンダルにクッションは無理だし。
冷湿布だって、夏はいいけど冬は寒いよ~先生


あれから半年位経ったけど、今も痛い・・・。
今朝は右の踵も痛くなったから、ちょっと焦ってます。
なのになのに~冷やさなきゃいけないのに、今日アロマで温浴しちゃった~。
 
ローズマリーを数的垂らして・・・・ふぅ~ん・・いい香り・・って

そうじゃないってばすっかり、忘れてました冷やすんだってば
   
今日、寒いから明日からにしよ~冷湿布 


P1010484-1.jpg

  そんなわけで、
  今、朝から晩まで
  くぅと一緒の生活をしています。

  それはそれで幸せな時間です







関連記事
スポンサーサイト
【2011/07/21 16:40】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<服づくり | ホーム | ちぎれたリード>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suart.blog111.fc2.com/tb.php/127-b21eef46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |