スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今日で1年
今日は、スージーの命日です。

まだ自力で立つ事ができてたんだね。
IMG_20110802105328.jpg




Image204.jpg Image195.jpg




Image169~00 Image167~00



いろんなところに目をぶつけちゃうからガードだよ
Image157.jpg Image173.jpg



Image198-1.jpg

Image0271.jpg



※ ※ ※ ※ ※



スージーは茅ヶ崎にある白峯寺で火葬していただきました。

2010年8月2日19:05にお星様となりました。
アルと同じお寺にお願いする予定が、今受け入れしない方針に
変更となったそうで、獣医さんに茅ヶ崎の白峯寺を教えて頂きました。
翌日の火葬は空いてなかったので、翌々日となりました。
真夏の為、痛む事を心配し前日に引き取りに来てもらい
スーとは早めのお別れとなってしまいました。

8月3日、普通に出勤 動物愛護の会に引き渡す
8月4日、午後6時からの火葬

白峯寺の方は、とっても気遣ってくださり、お寺に着くと
すぐに、会いますか?と言われ、連れて来て下さいました。
とっても冷たいスージーがいました。

そして火葬に立会い、お骨を拾うことが出来ました。
担当の方が、こんなにきれいにお骨が残ることは
あまりないんですよ、って。
しっぽの先の先まで、ほんとにきれいに骨が残ってました。
感動でした。
だけど、緑の粉が骨に残っているのは、薬が体に残ってるんです
と言われた時、直前まで薬漬けだったスージー・・。
こんなにしてまで生かせておくことが良かった事だったのか・・
と切なかった。

指示通りに順番に骨壷にお骨を拾い、これがのど仏ですよ!
こんなにしっかり残っていますよ、と。
それは、本当に仏様の形をしていましたから。

帰りはお寺からタクシーで茅ヶ崎駅へ。

骨壷は重く、温かい。
そして、温かいこの感触・・・また戻ってきてくれたようで
抱いていると嬉しく、さらに抱きしめた。


火葬に立会い、お骨を拾うのは始めての体験でした。
アルの時は、すべて済んでからお寺から通知が来たので。
だから、スーの場合は最後まで面倒を見てあげられた事が
とても嬉しい。



※ ※ ※ ※ ※





その日、仕事から帰ると私はバッグを玄関に置いたまま、
すぐにスージーの様子を見に側に行きケージの上部を外すと、
スーはクッションの袋の中に顔を入れた状態で全く動かず、
慌てて袋から顔を出してあげ、すぐにケージから出してあげ、
オムツの中はうん○とオシ○コ、、ケージの中にも入り口側に
うん○が散乱してる状態。
抱き上げるとまだ温かい。スーの名前を連呼して心臓をさすってあげた。
スーのお腹に耳を近づけると、自分の脈が聞こえ、スーが生きてるように私を思わせる。
微かでも希望があるのではと思い車のキーを持ち、行きつけの獣医に電話。
先生は、まばたきするかと私に聞く。
全く無い。
でもまだ温かいんですけど!と、言うと
この時期は、なかなか冷たくならないんだよ、と。
そして・・17歳なんだよ、頑張ったよ、お祝いしてもいいくらいなんだよ
と先生は言った。

マフラーを外し、介護ベストを脱がし、おむつを外した。
うん○を出してあげ、おし○こで汚れた体を濡れたタオルで拭いてあげた。
きれいにしてあげた。
ケージは硬く冷たい。
ソファにスーを移してあげた。
目を閉じてあげた、舌は左側に出ていたので口の中に収めてあげた。
体の硬直は、まだ無い。
少しの間、体・手足をさすってあげた。
まだ、体は温かい。

夜8時半、やっと主人が帰って来た。
スーの死を告げた。
まだ、体は温かい。
もう何時間経ってるんだろう、生きてるみたいだ。

前足の硬直が始まった。
だいぶ経って後ろ足が硬直始めた。


あと数ヶ月で18歳だったんだよ。
18歳になると、県から表彰されるはずだったんだ。
みんなに、成人式までがんばって って言われてたのにね。


何度もキスをしてあげた。
頑張ったね、ごめんね、ありがとう。
スーとの17年8ヶ月・・・忘れないよ。


KIF_0553-1_convert_20110802124312.jpg




※ ※ ※ ※ ※





まだ納骨を済ませてないので、アルとスージーを一緒のお寺にすることが
できたらいいんだけど、まだもう少し先のことになるのかもしれない・・。
関連記事
スポンサーサイト
【2011/08/02 12:46】 | スージー・スーとの思い出 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<くぅのひとしごと | ホーム | また会った>>
コメント
No title
スーちゃん、今日で1年なんですね。
17歳までパパやママと一緒に過ごせて、
スーちゃんとても幸せな犬生だったと思います。
アルちゃんとスーちゃんが、パパやママ、くぅちゃんのことを
お空でずっと見守ってくれていますね。
【2011/08/02 23:53】 URL | くろくろとらママ #/hch2jGg[ 編集] | page top↑
くろくろとらママ様
ありがとうございます。
スージーがあの日にお星様になり、そしてくろすけに会わせてくれました。
ちゃんと繋がっているんですよね。
これからも、くぅと一緒に、楽しく幸せな毎日にしていきたいです。
【2011/08/03 00:10】 URL | Qurippoママ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suart.blog111.fc2.com/tb.php/144-6bd4af30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。