もう8年も経ちました
今日はアル(アルテミス)がお星様になった日

IMG_0003-1.jpgIMG_0004-1.jpg



シェルティの代表のように、繊細で品のある子でした。
アーモンド形のお目目が、とってもキュートなお嬢さまでした。
飼い主はもちろんだけど、私の両親以外には、なかなか懐かない子で・・・。
だからこそまた別の意味で、絶対に守ってあげなきゃ!って気持ちが強かったです。


でも、とってもお利口さんなお嬢で、ボール遊びはもちろん!
フリスビーをキャッチするのが大・大・大得意でした。
公園では、丘の上から下にフリスビーを投げて、転がるように走ってジャンプしてキャッチするアルの姿が今でも忘れられません。

そうそう!ビスケットの鼻置きキャッチもね得意でしたね~。

旅行にもよ~く連れて行ってました。
今ほどペット可の施設も多くは無かったので、一緒に連れて行っても、ちゃぁんと車の中でお留守番のできる良い子でした。
テニスはもちろん、スキーにも連れて行ってましたよ。
朝は早起きして散歩に行き、夜もお散歩に連れて行き・・・。
スキーでは、朝車に行ったら、すっごい雪が車に積もっていたりして・・・。
大慌てだったりもしたけど。
一緒の旅はとっても良い思い出になっています。



そして今、アルは藤沢の空乗寺に納骨してますが、諸事情によりそこから出なくてはいけなくなりました。
いずれ、スージーも一緒に空乗寺で納骨させてもらいたかったのですが・・・。

そうなると、手段としてはアルの遺骨は合同慰霊塔への合同埋葬にするか、返骨してもらい別のお寺で納骨してもらうか、どちらかの選択しなくてはいけない事になりました。

返骨の期限平成25年6月までは、管理と供養もしていただけるようなので、それまでには決めようかと思っていますが・・・。

でも、スージーも1年が過ぎたので、そろそろ納骨を考えてはいました。
空乗寺を紹介していただいた、かかりつけの獣医さんに相談し、最終的にスージーを火葬してもらった白峯寺にどちらもお願いする方向で考えてはいます。


それをいつ頃にするか・・・なんですけどね。


年に一度の慰霊祭の時、または獣医さんに相談してください!ってご案内に書いてある・・・。
って事は、基本いつでもいいのかな?・・・なんて勝手に考えちゃってるけど。


もうアルは合同にする?
なんて選択あるけど・・・・
アルとスージー、一緒にさせてあげたい気持ちがあって・・・。
もうしばらくは、どちらも個別納骨がいいかな・・・って思ってます。


アルもスージーも、生まれ変わって、どっかで楽しそうに走っているのかな・・・なんて思うと、今でも胸が熱くなります。










関連記事
スポンサーサイト
【2011/09/09 14:51】 | アルテミスとの思い出 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やられた・・・ | ホーム | Wリード>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suart.blog111.fc2.com/tb.php/183-387e0b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |