スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
寝てる場合じゃない事件
病院から戻り、お腹も空っぽの状態

お腹すいたよ~
001_20111219144956.jpg

ママ シ・ア・ワ・セ?
003_20111219144956.jpg



なんと!

くぅが私の不注意で、スージーの薬を食べてしまったんです。
ビニールの小袋を大事にちぎってる現場をパパさんが発見!
ちょっと不調のママは当日仕事を休む予定だったので、まだお布団の中にいた状態


何の薬?
誰の薬?
何錠って書いてある?


見つけた時、すでに薬は残っていなくて、白い袋には1日2回1/2錠と書かれてあり、全く手をつけていない状態の薬・・・10日分の10錠を食べちゃった。
たいへん!


すぐに先生に電話すると

『すぐに来れる?薬を調べておくから!』と言われ

着替えて車で動物病院へ。



     


ところが・・・

待合室に入ると・・・・可哀想な状況の中に飛び込んでしまった状態。
飼い主さんご家族4人が泣いていらっしゃる。
大切な家族を失った瞬間に私たちが到着してしまったようでした。
何度経験しても、この瞬間は慣れるもんではありません。


きっときっとご家族に愛されて
お星さまとなったワンちゃんの
ご冥福をお祈りいたします



     





そして・・・くぅは。

助手さんから『少しお待ちください』と言われ・・・。


くぅは、ちょっと小刻みに震えている様子
それはいつもと違う雰囲気にか、体調が悪くてか、病院が嫌いだからか・・・
全部なのかもしれないね。


こうしている間も、薬は吸収されているのかなぁと思うと・・・
ちょっと・・・心配。


30分くらい待ったかな・・・先生から呼ばれて診察室へ。


お薬は、強心剤だったらしい。
一気に食べた量が多いから、すぐに吐かせましょうって事で静脈注射を打ちました。

静脈注射は痛い?のかな・・・くぅの細い前足に針を刺す様子は・・・
見ていて可哀想でした。
最初に刺した所が膨らんでしまい、もう片方の前足に。
くぅが動くから、助手さん強く抑えていたし、辛かったね・・ごめんね!
注射が終わり、しばらくして・・・みんなでくぅを見守る中

くぅ・・・吐いてごらん?

と、声をかけて嘔吐3回ほど・・・どうやらお腹の物はすべて出し切った様子。
辛かったね・・・偉かったね。

内容物を見ると、強心剤はフードと同じ色をしているようで見分けはつかなかった様子。

そして、点滴太いの2本打ち自宅に戻り様子をみることにしました。
点滴はどんな感じなんですか?って先生に聞いてみたら、
湯たんぽを背負ってる感じでヌクヌク・・・らしい。
良かった・・・辛くはないんだね。


自宅に帰ってからのくぅは元気。
まるで、何事も無かったかのように。
でも、ちょっと鼓動が早かったりしてる様子
『はぁはぁ』するほどでは無いらしく見た目はわからない。
大丈夫かなぁ・・・。
心配だったけど夜になっても特に変わったこともなく。
かなり安心!


それにしても、1年も前の薬を今更燃えないゴミの袋に安易に棄ててしまった私が悪かった。
万が一の事が起きてたら、
センターから出て元気になるまで大事に育ててくださった実家のママさんに何て言ったらいいかわかんない・・・。
ルーちゃんにどう説明したらいいかわかんない・・・。


速攻性のものだったら・・・とか、
1か月分の袋だったら・・・とか、
もっと気づくのが遅かったら・・・とか、


考えればきりがないけど・・・。

くぅちゃん、ホントに良かった~大変な事にならなくて。


頑張ってくれて ありがとう~!

これからも くぅと 暮らせて ママはシアワセだよ





だけど、今後は不用意にゴミ箱になんでも捨てないよう注意したいと思います。
キッチンも出入り自由だし、フリーの場所が多いくぅには注意しないといけないですね。


未だに何でも食べちゃうくぅ! 恐るべし。





関連記事
スポンサーサイト
【2011/12/19 17:16】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<くぅの要求 | ホーム | お願いあさんぽ>>
コメント
よかった~!!
記事を見て号泣です!!
くぅちゃん・・・ホントによかった~(涙)
辛い注射頑張ったね!!

我が家も、もしもの事を考えて改めて気をつけてあげなくては・・・。
と実感しました。

あぁ~。くぅちゃんに会ってたくさんナデナデしたいです!!
ママさん。私の代わりにナデナデお願いします!!

ほんとによかった!!!!!!

【2011/12/19 20:37】 URL | ポン&ルーママ #fF0QDnLU[ 編集] | page top↑
ポン&ルーママ様
ご心配いただきありがとうございます。

朝なので二人いたからよかったです。
まさか処方せん袋に入っていて、更にビニールの小袋の中の薬に気付くとは思いませんでした。
一人だったらパニックになってたかもです。
何歳になっても、ちっちゃな子供がいると思わないといけないと実感です。

今くぅは、ポン&ルーママさんの分もいっぱいナデナデされて気持ち良さそうに寝ていますよ。
【2011/12/19 22:44】 URL | Qurippoママ #-[ 編集] | page top↑
ホントに良かった!
くぅちゃん、大事に至らなくて本当に良かったです!!!
しかも、パパさんもいらっしゃる時間でラッキーでしたね。

Qurippoママさんのおっしゃる通り、わんこは小さい子供と同じですね。
改めて実感です。

ホント、良かった~♡
くぅちゃん、頑張ったご褒美に美味しいおやつもらってね!



【2011/12/19 23:59】 URL | こなつママ #-[ 編集] | page top↑
本当によかった
くぅちゃん、大事に至らなくて本当に、本当によかった・・・(涙)
パパさんもママさんもとても心配されたことと思います。
本当によかったですね。

くぅちゃん、パパやママにあまり心配かけちゃだめよ~!







【2011/12/20 00:16】 URL | くろくろとらママ #/hch2jGg[ 編集] | page top↑
こなつママ様
ご心配いただきありがとうございます。

そうなんですよね、二人いてラッキーでした。
助手席にくぅだけ乗せて容体が急変したりしたら。。。もぅ!!
想像したくないですよね。
それに、休日でも診察してくれる獣医さんがいてくれるって心強いですね。
あまり急患で駆け込みたくはないですが・・・^^;
今後は、もうすこしくぅの行動に注意を払わなきゃ・・・って思いました。
またいぬ親会でお会いできたらいいですね♪
【2011/12/20 13:05】 URL | Qurippoママ #-[ 編集] | page top↑
くろくろとらママ様
ママさん!ご心配おかけしました!!!

もう大丈夫ですから安心してください。
我が家に来てすぐの頃・・・
ハーフのストッキングを片方飲み込んでしまいドッグランでお尻から出てくる!
なんてハプニングもありました。
ストッキング大好きみたいです・・・。
ハプニングで済んだから良かったようなもの^^;
今回はハプニングでは済まなかった。。。
早めに気が付いたので、ほんとに何もなくて良かったと思っています。

また、いぬ親会に伺いますので、くぅの元気な姿を見てくださいね。
【2011/12/20 13:32】 URL | Qurippoママ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suart.blog111.fc2.com/tb.php/305-47df1b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。